2008年11月23日

天駆けるプリンス

黒ハート

081123kato01.jpg

バレーボール全日本男子元キャプテン、加藤陽一。
現、JTサンダース所属。
ウィングスパイカー。




勘のするどい方はとっくにお気づきだったかもしれませんが(笑)
まぁそんなわけで今日は、仙台市体育館にVリーグ観戦に行ってまいりました!

加藤くんの試合を見るのは、2005/6年Vリーグの天童での試合以来、じつに約3年ぶり!
3年も見てなかったのかぁ。この私としたことが。ありえねー。

そして、これまで、加藤くんの試合はかれこれ、東京、大阪、岩手、山形、、、いろんなところで見てきたけれども、なにげに我が街仙台で見るのはこれが初めて!(笑)
よくござったごだ仙台さ〜!!!!!

081123kato02.jpg

081123kato03.jpg

081123kato04.jpg

筑波大学卒業後、東レ→イタリア・ギリシャ・フランスリーグ、と経験したのちJTに移籍して6年?ぐらいになるのかしら。
本人がどう思っているのかはわかりませんけど、JTに来てからは不本意なシーズンばかりの加藤くん。
今日の試合もそんなかんじでした・・・。

1セット目はスターティングメンバーだったんだけども、このセットを落とし、2セット目途中に徳元と替わってからは出番無しでした。
結局試合は3-1で豊田合成に勝ったんだけども、バレーを見に行ったというより加藤くんを見に行ったりょこたんとしては、もうどうでもいいかんじ。
ぷんすかむかっ(怒り)
もっと加藤くんが見たかったよexclamation×2

加藤くんが悪いっていうわけじゃないと思うんだけどねぇ・・・。
(ってか替えるなら加藤くんじゃなくて小川でしょひらめき あんな陰の薄いウィングスパイカー初めて見たよむかっ(怒り)
コートの中では声もめちゃめちゃ出してたし指示も出してたし、何よりブロックがすごくよかったです。
加藤くんのブロックそのものもいいんだけど、読みとか指示とかがスゴイなぁっと思いながら見てました。

しっかし、JTというチームは、昔から、ほんっとに昔から、加藤くんが東レでデビューした頃から、何がしたいのかよくわからないバレーをしてるチームだったけど、その伝統?は、監督が替わりメンバーが替わった今も変わらないんだなぁ。
相手が勝手にミスってくれたので勝った。みたいな試合で、めっちゃつまんなかった。

加藤くんはきっと、全日本に復帰し、荻野のポジションを狙ってると思うので(と勝手に想像)、そのためにまず、出場機会をもっと得て欲しいなぁと思うんだけど。
加藤くんどうこうっていうより、チーム事情で出場機会が無い、という現状は、なんか納得いかない。



なにはともあれ、元気な加藤くんの姿を見れてよかった。
JTの試合日程を見ると、他の会場は、一番近くても静岡(せめて東京でやってほしい・・・ふらふら)、なので、今シーズンはもう見れない可能性大です。
決勝ラウンドなんか出れるわけないしさ、あんなんで。
今日の第二試合、東レ vs NEC、試合のレベルがはっきりいって数段上だったもの。
こりゃー無理だわって思っちゃった。。。



まぁ、JTがどうあれ、加藤くんは永遠に私にとって「天駆けるプリンス」でありつづけることに間違いはないけど手(チョキ)

かっこいいよな〜(笑)

あ〜あ、どっかに加藤くんみたいなうれしー居ないかなぁ(爆笑 おとといの日記参照
posted by りょうこ at 21:11 | 宮城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック