2019年06月19日

「求めている結果ではないので受け取らない」

↑最近はやってるみたいね(笑)

個人的に、
大学院時代のことをめちゃめちゃ思い出させられます。

というのも、
まったく似たようなことがあったのです。

すなわち

実験の結果が、担当教官の求めているものではなかったので
「そんなわけない、こういう結果が出るまでやり直せ」
っていわれて
条件とか行程とかデータ・統計の取り方を少しずつ変えて
膨大な失敗の果てに、ようやく、成功、というか、
「担当教官のほしい結果」を出すことができたんですが。

で、その「ほしい結果」が出た時と同じ条件で実験して
再現性がとれれば
「ほしい結果」=「科学的真実」
として論文書きましょう。と。

極端な話、
10000回実験したなかで、
たった2回でも欲しい結果が出たら
それを真実とすることができる、ということ。

それが、研究の世界。

ほんの少しずつとはいえ
条件ややりかたや統計の取り方を変えないと出ない「結果」
それはほんとに、科学的真実って言えるんですかね?

違う条件ややりかたや統計の取り方では
まったく逆の結果が出るのに…?

9998 対 2で、
逆の結果圧勝してますけどー???



その疑念が、
わたしが、研究職をあっさりとあきらめて薬剤師に方向転換した
大きな理由のなかのひとつでした。

そんなとんちんかんな研究の世界に骨をうずめるなんて無理。
そんなんなら現場に出た方がいい。と。

※研究の世界を飛び出した理由はほかにもあったけどね…
最初に就職した某国立研究機関の先輩(女子)がすごく嫌な人で
研究の世界にいたらわたしもあんな女になってしまうのか…?
てかなりたくない!!って思ったとか
そこやめたあと次の就職先探してはみたけど
みんな田舎ばっかりでサムエルのライブに行きづらいとか(爆笑)



で、薬剤師になってはみたものの
あるきっかけから、
薬のんでもみんな病気治ってないじゃん、
と気づくことになり、
なんでだろう?ってその理由を探り、学びを深めていくなかで
現在、医療現場で普通に使われている薬の研究開発の過程でも
わたしが大学院で経験したようなこと
(結果ありきの実験、ほしい結果を出すための実験を「デザイン」する)
と似たようなことがけっこう行われている
と、知った。

愕然。。。

てか、よく考えてみたらそりゃそのはずで。
大学という、教育機関で、それを当たり前としてやってるんだから
それを当たり前として学んだ学生たちが卒業したのち
実際の研究現場でもそれが当たり前にならないわけがない。

そら、薬で病気が治らないわけだーーー(苦笑)



そこから、今(薬剤師やめてカウンセリングしよう)に至ります。



国民の生活がかかってる、年金とかの話で、
政府の希望した結果ではないから
その報告は受け取らないとか
そんなんありえないでしょー!?
って思う人いっぱいいるかもだけど

国民の命がかかってる薬の話でも
似たようなことがいっぱいあって
ひとの命かかってんのにありえないでしょー!?
って普通みんな思うでしょうけど

実際、「向こう側」の人たちは
国民ひとりひとりの命なんてどうとも思ってない
ってことなんだろうなと。
残念ながら。。。



自分の身は自分で守るしかないし
年金も、自分で貯めるしかない(苦笑)
究極的には、日本人やめるのが一番いいのかな
とか思っちゃったりとかね。。。




☆【アメリオーレ】自己治癒力アップのための心理カウンセリング
現在、新規受け付けは休止中です。
近日中に、Skype・Zoomでのカウンセリングをメインに再開予定です。
(不定期で仙台・東京での対面セッションあり。こちらでお知らせします)
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】
「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
☆無料メルマガ【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)


posted by りょうこ at 23:59 | 鹿児島 ☁ | Comment(0) | 薬も医療もイラナイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする