2018年08月12日

スパイスカレーゴカルナ

昨日からお盆休みに突入した日本列島
ここ沖縄は、観光客がドーっと押し寄せる場所であるからして
在住ダイバーとしてはショップの予約が取りづらい時期であります。
が、昨日は余裕があるってことで、ダイビング予約してたんですけど
クソ台風がやって来やがりましたw

っていっても、だいぶそれたし、強くもなかったので
一応、潜りには行けそうって連絡は来たんだけど
それなりに海は荒れてる予想だったし
今週薬局が忙しかったせいか、体調も微妙で
以前の反省を生かしつつ、結局昨日はダイビングはお休み…

昨日一日ずっと寝てたおかげで体調は回復したけど
今日はお客さん一杯、ってことでひきつづきダイビングはお休み。。。

せっかくの2連休、まる2日家でぐだぐだしてるのももったいないから
とりあえず映画見に行って、

180812_naha.jpg
まあまあ風びゅーびゅーですけど
いい天気の那覇市内。

からの、雑誌でチェックしていた
こちらのカレー屋さんへ。

180812_gokarna.jpg
スパイスカレーゴカルナ
「今月のカレー」をいただきました。
筍とひき肉の入ったタイカレーに
インド風のスパイスをたっぷり効かせたオリジナルカレー。
これおいしかったです。
インド人がタイカレー作ったらこんな感じなのかな…笑
いや、逆か、タイ人がインドカレー作ったら…笑

ここ、けっこういいと思ったけど
惜しいのは、メニューが全部カレー単品しかないこと。
南インドのミールス、せめて2種類・3種類の合いがけメニューがあったら
めっちゃ通うのに。。。

てかこの前タイ料理食べにいったばかりなんだけど
なんでこんなにわたしタイ料理とかインド料理食べたくなるんだろw
辛いもの=肺が悪いのか?悲しみを打ち消すため??(爆笑)
まぁ、、、辛いものが欲しいっていうより
香り、かなぁ。スパイスの香り立つ感じを欲してる気がする。

ともあれ、おいしかったです。
また映画館に行くときとか近くを通りがかるときにでも寄ります。
ごちそうさまでした。



☆【アメリオーレ】自己治癒力アップのための心理カウンセリング
現在、新規受け付けは休止中です。
近日中に、電話・Skypeをメインに再開予定です。
那覇での対面セッションも可。
(不定期で仙台・東京での対面セッションあり。こちらでお知らせします)
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】
「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
☆無料メルマガ【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
posted by りょうこ at 23:49 | 沖縄 ☔ | Comment(0) | 沖縄観光・グルメ・生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子どもが教えてくれたこと

子どもが教えてくれたこと(ET LES MISTRALS GAGNANTS;2016フランス)

神経芽腫、腎不全、表皮水疱症、動脈性肺高血圧症などの
難病を抱えた子どもたちに密着。
生きるとは何か、幸せとは何かを問うドキュメンタリー。





この映画の監督は
遺伝性の難病で2人の娘を亡くした経験を語った本が
世界的ヒットとなったジャーナリスト、
アンヌ・ドフィーヌ・ジュリアン。


実はこの本、もうずぅっと前
元同居人がわたしに「読んでみて」って言って、くれた本で、
たぶん2,3か月かかったと思うけど
がんばってフランス語で全部読んだのです。



※あ、日本語版も出てます。

日本語で読めばどんなにラクだったか…
ってそれはまぁいいんですけどw



なんで、同居人がわたしにこの本をくれたかというと
同居人のお母さんも、ある、家族性の遺伝病を抱えていて、
あと何年生きられるか…っていう感じだったから、です。
この本の子どもたちとは違う病気だけど
いずれ遠くない未来に死ぬってわかってるという意味では
本人や、家族の抱える葛藤とか、共通点がたくさんあったから、
なんですが。

その後いろいろあって、
彼とは別れることになって、
今後一切連絡とらない、って約束もしたし
彼やお母さんが今どうしているかとか
知る由もないのですけど

この映画が日本で公開されると知ったとき
正直、ためらいました。
というか、見に行かないつもりでした。
映画の内容とは関係ないところで
個人的ないろんな思いがよみがえってきちゃうっていうか…

てか、自分自身、すっかり割り切ったつもりだったのに
そこでためらいが出るってのは
全然、割り切れてなかったってことなんですね(苦笑)

でも今回、意を決して、
やっぱ、見に行こうって思いました。

今度こそ本当に元同居人のことは割り切りたいって思ったのと
そういう個人的な思いを抜きにして
難病を抱えて生きる、ということから
生きる意味や幸せの意味を
フランスの子どもたちがどのようにわたしたちに教えてくれるか、
っていうところに純粋に興味があったからです。



で、見て思ったんだけど

前々からわたしがずーーーっと言っているように、
病気だからって不幸せとは限らない、んですよ。

それを、最初から最後までこの映画の中で
子どもたちがいろんな言葉で、態度で、
教えてくれています。

病気だから不幸せだって言ってる人は
厳しい言い方をすると
自分が自分を幸せにする能力がないことを
病気のせいにして隠してるだけ、なんです。

広い意味ではそこに、
病院に行くこと、
医者の言うことをうのみにすること、
薬を頼る&飲むこと
も、含まれます。

だから、薬局で働いてて
患者にまともに取り合う気になれません(苦笑)
だってみんな病気のせいにして
不幸せ自慢してるだけ、なんだもんな…

あ、ちなみにですけど
わたしも医療の100%すべてを否定するつもりはなく、
病院に行った方がいい病気・事例、も存在すると思ってます。
それは、一言で言えば、「命にかかわる病気・状態」、
手を施さなかったら死ぬだけ、というとき、です。
なので、この映画に出てくるような難病や遺伝病なども
当然、含まれます。

逆に言うと、
普段調剤薬局に来るような人々は
命にかかわる病気なんてほとんどないので、
病院に行ってはいけない・薬を飲んではいけない人々、
ということになり、
そしてその多くは、
自らの不幸を病気のせいにしている。

もうね、つべこべ言わずに
とりあえずこの映画見ろって言いたい。

病気だから、辛いこともありますよ当然。
痛いとか苦しいという自覚症状があるときとかね。
でも、辛い=不幸せ、ではないんだな。
辛いことがあっても、愛してくれる人がいれば幸せだったりとか。

幸せ・不幸せと、健康・病気が
いかに関連していないかってこと
腹の底から理解してほしい。

フランスの子どもたちにできて
日本の大人にできないわけない。



あともうひとつ思ったのが
この映画に出てくる病気の子どもたちが
めっちゃ自立してるというか、大人びてる。
それは、フランスの子育ての方法、ってところだと思うんだけど
子どもを、子ども扱いしない、一人の人間として接するし、
精神的な部分では病人扱いせず、健常者となんの違いもなく接する。

これ日本だと、
子どもはめっちゃ子ども扱いし
病人だからって腫れ物にさわるかのような扱いをする人が多いでしょ?
それ、、、どうなのかな、、、ってかあんま良くないよね
って常々思ってて
例えば今働いてる薬局とか、
子どもの患者がけっこう多いんだけど
どの親も、めっちゃ赤ちゃん言葉で子どもに話しかけてて
あの「赤ちゃん言葉」ってやつ、ホントにアカンと思ってる。
子どもの病気のなりやすさと、かけられる赤ちゃん言葉の割合って
比例するんじゃないかなとすら思う。

一人前の人間として扱うこと
不必要に病人扱いしないこと

それらが、
自分は病気だけど幸せ、って子どもたちが思えるようになる
鍵なんじゃないかな、とも思いました。



っとまぁ、長々と語ってしまいましたが
映画の内容もだし、
個人的な思いを断ち切るっていう意味でも
見に行って良かったと思いました。



さ、わたしも明日から新たな一歩を踏み出そうっと…




☆【アメリオーレ】自己治癒力アップのための心理カウンセリング
現在、新規受け付けは休止中です。
近日中に、電話・Skypeをメインに再開予定です。
那覇での対面セッションも可。
(不定期で仙台・東京での対面セッションあり。こちらでお知らせします)
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】
「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
☆無料メルマガ【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
posted by りょうこ at 23:14 | 沖縄 ☔ | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする