2018年08月03日

HEAL 奇跡の治癒力

このドキュメンタリー映画は、人の物の見方、信念、感情を変えることにより、あらゆる疾病を自らが、治す力を備えていることを認識させる、科学と、精神の「治癒の旅」である』(公式サイトより)

そんなようなドキュメンタリー映画の上映会が
沖縄で、ある!
と、知って、行ってまいりました。





会場は、浦添市のてだこホール

180803_tedako1.jpg
すごいりっぱなホール。


180803_tedako2.jpg
大盛況。
300人ぐらい?
ほぼ満席。

なんとびっくり昼の部はもっと満席状態だったみたいです。

沖縄本島の人口が約140万人、
宮城県で言えば、仙台市に周辺の市ちょいちょい足したぐらい?
だから、仙台市で上映した場合、っていうのと同じと想定して
仙台だったら、このテの映画の金曜日の昼と夜の上映会に
300人ぐらい大入り満員になるだろうか?
いや、絶対ならないと思う。

この前、ハッピーモア市場
(有機野菜とか健康食品、
環境に配慮した生活用品とか売ってる
東京のナチュラルハーモニーみたいな店)
に行った時も思ったけど

沖縄、って、こういう問題
(自然な暮らし、食品環境問題
医療の問題などなど…)
に関心が高い人がすごく多い気がする。

その反面、
耳鼻科とか小児科とかに子ども連れて来る親の
グーミンっぷりが半端ない
(その親たちを食い物にしている医者についてはもはや言うまい)

そのギャップが日本一大きい土地なんじゃないか。
意識高い系と、キングーミンの格差が激しすぎる。



それはさておき

映画の内容のほうですが
まぁ、、、内海式とかやってる人間からしたら
病気は薬では治らない、
病気は心によってつくられる・治る、なんて
序の口も序の口、あまりにも当たり前すぎて、
ふーん、、、で?
って感じで
映画で描かれてないことのほうが多すぎるぐらいだし
正直、何をいまさら…って思ってしまいます(苦笑)

ただ、この映画の存在意義としたら、
そういった、今まではある意味シークレットだった内容を
映画として誰にでもわかりやすい形にした。
しかもドキュメンタリーで、実際に体験した人に主演してもらって。

ということだと思います。

てか別に、シークレットではないんだけどね…
ただ、公になると困る営利団体(企業)が多すぎるのと
そもそも、こういう話を信じない(医療に洗脳されてる)一般人が多すぎるので
現実的にはシークレットのようになってしまってるっていうだけで

ともあれ
医療や薬の嘘、
心の持ちようで病気になる・治る、という
「真実」への入り口としてはとてもわかりやすい映画です。
今後、日本各地で上映会が予定されているようなので
(東京や仙台でもやる予定あるみたいですよ)
ぜひぜひ多くの方に見ていただきたいと思います。



☆【アメリオーレ】自己治癒力アップのための心理カウンセリング
現在、新規受け付けは休止中です。
近日中に、電話・Skypeをメインに再開予定です。
那覇での対面セッションも可。
(不定期で仙台・東京での対面セッションあり。こちらでお知らせします)
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】
「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
☆無料メルマガ【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)

posted by りょうこ at 23:59 | 沖縄 ☀ | Comment(0) | 薬も医療もイラナイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする