2018年07月16日

LOVELESS

LOVELESS(Nelyubov;2017ロシア)

離婚を前提に話し合っている夫婦、ボリスとジェーニャ。
お互いの恋人と過ごす時間が長くなり、
たまに家で顔を合わせては喧嘩ばかり、
さらに、一人息子のアレクセイをどちらが引き取るかで大もめ。
もめている理由は、「どちらも引き取りたくない」から…
そんな両親のやりとりをこっそり聞いてしまったアレクセイが
ショックのあまり突如姿を消した。
警察やボランティアの助けも借りて行方を探すも
アレクセイが見つかる気配はなく…





見たいなーと思ってチェックしてたんだけど
仙台では引越し間際で見る時間がまったくなく
時間差で沖縄で上映してて良かった!

まったくもって後味の悪い映画でした。。。

ってわたしが言う時は
映画としてはよくできてるっていう意味ねw

映画にのめりこんで、
後味悪いわーっていう感覚が得られるぐらい
よくできてたってことです。

なんなのこの夫婦w
死ねば良いのにwwwww
とか本気で思うぐらい嫌気がさしました。

いつも、身勝手なのはオトナ。
で、被害者は子どもなんだな…

その点は、日本もロシアも同じか。

まっ、あの夫婦があんなんなっちゃったのにも
ちゃんと理由はあるんだろうけどね…
そのあたりは、映画の中でもちらちらしてましたしね。
ただまぁ、どんなにキツイ子ども時代を過ごして
そのせいでねじまがったオトナになったんだとしても
それは、もう、いい歳こいたら
キツかった子ども時代のせいにしたらアカンですよ。。。

エンディングは、いろんな解釈ができると思うのですが
わたしの解釈が当たってるとしたら本当、最悪だわ。
(ってか当たってると思うけど…)

いやもうほんと最悪な夫婦だけど
カウンセラー目線で言うと
もし、彼らみたいな大人が、
本気で、幸せになりたいって思えば
それは全然可能だし
そのためのお手伝いは厭わない。

本気で幸せになりたい、って思ってくれさえすれば、ね…

その覚悟(【本気で】幸せになりたいっていう)
を、腹の底から決めることが
けっこう難しかったりするんだよね。
人間って、深層心理では、
実は、「不幸でいたい」「自分は不幸であるべき人間」
っていう思い込みがあったりするからね…

あーなんかなー
ほんっと、いろいろと「重い」映画でした。。。





☆【アメリオーレ】自己治癒力アップのための心理カウンセリング
現在、新規受け付けは休止中です。
近日中に、電話・Skypeをメインに再開予定です。
那覇での対面セッションも可。
(不定期で仙台・東京での対面セッションあり。こちらでお知らせします)
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】
「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
☆無料メルマガ【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)

posted by りょうこ at 23:59 | 沖縄 ☀ | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする