2017年08月30日

しあわせな人生の選択

しあわせな人生の選択(Truman;2015スペイン)

カナダから、故郷スペイン・マドリッドへと
旧友フリアンに会いに4日間のスケジュールで帰郷したトマス。
末期の癌で、これ以上の化学療法も拒み余命わずかと宣告されたフリアンは
愛犬トルーマンの新しい飼い主探しなど
身辺整理に余念がない日々を過ごしていた…





薬も医療もインチキだと知ってしまったわたくしとしては
化学療法なんかしなくたっていい(むしろ悪い)し
いわゆる三大治療を捨てて
末期癌から生還する人だっていっぱいいるのも知ってる
(とはいえ、それでも死ぬしかない癌というのもあるわけですが)

なので、医師とか、治療の継続をすすめるトマスの姿は
滑稽にしか見えないのですが
っていってもまぁ、医師はともかくとして
トマスは友だちとして真剣に心配してるんだろうけどね、

でも、当のフリアンは生に対する執着がない、というか
むしろもう死んでも良いかな、みたいな潔さ、
いや、あきらめ?
罪滅ぼしの禊?
みたいな感じで、すごい、淡々としてるんだよね。

何がなんでも生きたい、
1日でも長く、
みたいな執着がなさすぎなのが気になる。

自分が生きてることに対して罪悪感みたいなのがあるんだろうなぁ。
それが、癌を呼び、悪化を呼び、死を呼び寄せつつあるのかなぁ、
と思わされるセリフ・シーンもちらほら。。

うーん。深いな。。。

映画の中に
同性愛者とか
民族差別主義者とかも
さりげなく盛り込んでるあたりに社会派な部分もありつつ
(というか、それが日常なんでしょうかねマドリッドあたりでは)

フリアンが結局どんな「最期」を迎えるのかは
見る人の想像にまかせるという、幅を持たせた終わり方でしたが
それもまた良し、というか、まず、
トルーマンの身の振り方が決まってよかったです。



どうでもいいけどフリアン役の人、
「人生スイッチ」で駐禁とられまくった人ですね。
こんなところで再会できるとは(笑)




☆【アメリオーレ】仙台・東京(対面)、電話・Skype
カウンセリング(断薬、健康、人間関係、仕事、お金、結婚、離婚、恋愛、etc.)
心理学セミナー/英語コーチング/夢実現化コーチング/カラーセラピー/
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ
【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】

「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)


☆無料メルマガ
【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☁ | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする