2017年08月03日

海辺の生と死

海辺の生と死(2017日本)

太平洋戦争末期、奄美群島の加計呂麻島の小さな集落に
海軍特攻艇部隊が赴任。
文学好きな隊長の朔が島一番の父親の蔵書を借りにきた事がきっかけで
急速に朔に心惹かれていく小学校教師のトエ。
しかし、朔との密かな逢瀬も長くは続かず、
朔の出撃のときは刻々と近づいていた。





この映画、ちょっと前に予告編をみて、
面白そうだな〜と思ってチェックしていたのですが

なんでかって
もうね、ただ単に海辺の恋愛物語っていうだけで
なんかワクワクするのよねw

なんなら恋愛いらなくて
ただ海のいっぱい映る映画っていうだけで
十分なんですがwwwww

そもそも、
作家の島尾敏雄とその妻ミホの実話ということで有名みたいなんだけど
日本文学にうといわたしは、そんなんかけらも知らずw

そしたらこの前、奄美大島に行った時
島中に、この映画の宣伝ポスターとかのぼりとかいっぱいあって
どうやらこの映画は奄美が舞台らしいと知る。笑
実際には大島ではなくそのすぐ向かいにある加計呂麻島なのですがね。

で、加計呂麻島を原付で一周した時、

※近々旅行記アップしますね!たぶんお盆までには…

この映画にも出てくる、特攻艇が保管されていた洞窟が
いまも保存されてて、もちろん見に行ったんですけど
そこには、特攻艇(たぶんレプリカ)だけでなく
島尾敏雄の石碑があって
島尾敏雄がどんな人だったか、どんないきさつでこの島に来たか
この島で何があったか、ってなことが書いてあって
つまりそれは、この映画のあらすじということになりますが、

それ読んで、一番に思った事は、
飛行機の特攻隊だって、十分アホな作戦だと思えるのに
この、船の特攻作戦、、、飛行機以上に意味なくない?(苦笑)
この作戦考えた人、バカなの?
どんだけ日本の若い軍人を殺したかったの?
って思ったら、日本人であることが急激に恥ずかしく思えてきた。

結局、船の特攻作戦は実行される事はなかったと知って
まぁ、、、そうですよね(苦笑)って思いましたけど

でも、わたしは、今この時代にその歴史を知ってるから
バカなの?とか冗談で言えるけど
当時は、その作戦が当然行われるっていうふうに
みんな思っていて、
朔(敏雄)も、トエ(ミホ)も、
いつか別れが来るって思いながら愛し合っていたわけで
それはすなわち、生きていながら死を身近に感じる毎日だったわけで

そういう、極限の状態で、人を愛するっていうこと
現代人の我々には、真似しようと思ってもできない想いに
満島ひかりの熱演を通してどっぷり浸かる
そんな映画でした。



この「海辺の生と死」は、敏雄の妻ミホの私小説が原作であり
終戦後、敏雄とミホはめでたく結婚するわけですが
続きの話が「死の棘」で、敏雄の小説なんですけど
こちらも映画化されているんですよね。
あらすじだけチラ見したのですが
この二人、なかなかエキセントリックな家庭を築くみたいでw
純愛の末に結ばれても、そんなんなっちゃうのね、
というガッカリ感と
でも既にこの「海辺の生と死」の時点で
ミホ(映画ではトエ)のちょっとしたエキセントリックさは
かいま見えるような気もするんですよね。
そこまでする?みたいな…(苦笑)



ともあれ
満島ひかりの名演のみならず
奄美の海の美しさと集落の伝統文化
戦時下に一生懸命生きた島の人々の素朴さ
といったものも見ることができて
地味だけどいい映画でした。




ロケは全部加計呂麻島でやったのかなぁ???
特攻艇の洞窟は明らかにわたしが見た加計呂麻のあそこだけど
海岸とかもそうなのかなぁ、だとしたらどこなんだろ。






☆【アメリオーレ】仙台・東京(対面)、電話・Skype
カウンセリング(断薬、健康、人間関係、仕事、お金、結婚、離婚、恋愛、etc.)
心理学セミナー/英語コーチング/夢実現化コーチング/カラーセラピー/
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ
【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】

「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)


☆無料メルマガ
【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
posted by りょうこ at 22:23 | 宮城 ☁ | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする