2017年07月16日

音食紀行・16世紀イタリア料理会〜レオナルドxミケランジェロ〜

てなわけで、
来るはずだったNTTがドタキャンしてきた
(来なくてよくなった)
ドタ参してきました!

今日も昨日と違う時代のイタリア料理会があるのは知ってたんですが
そもそも今日は違う予定があったはずなのです、
なので昨日の会だけ申し込んでいたのだけど、
今日の予定は少し前に変更になり、
と思ったらその後すぐ、NTTが来る事になったので、
結局、今日の会は申し込んでなかったんですね。

昨日、想像以上に満足して、昨日終わった後、
今日のも参加したい!したかった!!ってめっちゃ悔やんでて。
でもNTT来るしな〜 インターネットつながらないのも困るしな〜
って思って泣く泣くあきらめてたんです。

朝っぱらNTTに電話で起こされて、ドタキャンされて逆によかったwww

そして、こちらのイベントがドタ参OKだったのもたすかりました。
本当にありがとうございます。

てか、最初から、
結局両日とも参加する運命だったんだろうなー(爆笑)



で、今日のメニューは、タイトルにもありますとおり
ルネッサンスの巨匠たちが食べたであろう
16世紀イタリアのお料理となっております。

<本日のメニュー>
1. イチジクと豆の温製サラダ
2. ミネストローネ・トスカーノ
3. リーズィ・エ・ビーズィ(生ハムとグリーンピースのリゾット)
4. プラーティナ風サラダ(レオナルドのドレッシングを添えて)
5. フェンネルのスープ
6. ポッロ・アッラ・カチャトーラ(猟師風鶏肉のソテー)
7. ソルベット・ディ・アランチャ(オレンジシャーベット)

<本日のお飲物>
1. ローズウオーター
2. アップルジューススパイスミックス
3. 1530年のミラノ風オレンジジュース
4. 各種ワイン



170716onshokurenaissance2.jpg
今日も、調理を見させていただきながら
遠藤さんのお話や、
本日のゲストでヴェネツィア絵画の専門家であるうすい奈美さんのトークを
お聞かせいただきながら

って、ルネッサンスの中心というのはフィレンツェでありローマであり
といったところなんですね
なので今日のお料理も基本的にはトスカーナ(フィレンツェ周辺)
のものになっておるわけです。
うすいさんの専門であるヴェネツィアってのは、地方、にあたるので
今日のお料理と直接関係があるわけではないのだけど
(でも一品だけ、グリーンピースのリゾットは、
ベネツィアの伝統料理で今でも食べられているものなのだそう。
これめちゃくちゃ美味!絶対家で作る!!)
中央→地方にどのように芸術が伝わっていったか
逆に、地方の芸術がどのように中央の芸術家たちに影響を与えたか
というお話だったんですけど
これがなかなか面白くてですね

昨日の青柳さんのお話のなかでも
たとえば貴族の趣味「歌詠み」とか
表ではほめ殺してても、裏ではアイツの歌へただよねーw
なんて言ってたり

今日のうすいさんのお話でも
表では、お前の絵いいよねー、って言っときながら
裏では、アイツの絵デッサン全然だめだよね、ってけなしたりとか
(中央芸術ではデッサンが重視されていた一方、
ヴェネツィアでは、デッサンよりも絵画の色合いが重視されていたのだと。
ってそれはのちの印象派にもつながっている部分ですよね。面白いな!)

ああ、
人間って、何千年経っても成長しないんだなーwwwww
とちょっとがっかりしつつ



170716onshokurenaissance1.jpg
※昨日にひきつづき、どれがどのメニューなのかはだいたい察してくださいw



で、今日のお料理は、昨日と違って、
基本的に貴族ではなく庶民が食べていたものだそうです。

レオナルドとかミケランジェロとかは
そこそこ裕福だったはずですけど
あんまり、豪勢な食事は好まず
どちらかというと質素な食事がお好みだったそう。

デザートのオレンジシャーベットだけは
これはもうザ・メディチ家のものなので
レオナルドやミケランジェロは食べてなかったかも。
オレンジ果汁だけじゃなく、オレンジの皮・繊維も入ってて
食感が面白いだけでなく、卵白入りのクリーミーな味わいが絶品。
カトリーヌ・ドゥ・メディシスはフランス王アンリ2世に嫁入りするとき、
シャーベット職人も連れて行ったそうですよ。
さすがカトリーヌ様、、、笑



昨日の古代ローマ料理と違って
今日のメニューは現代イタリア料理にかなり近づいており
メニュー名も今のイタリア語のものは
フランス語からだいたい想像がつく範囲。

で、現代イタリア料理、といえば、トマト、
というほどにトマトに「汚染」されているわけですが(爆笑)
トマトがイタリアで食用としてひろまったのは18世紀なので
レオナルドやミケランジェロ達はトマトは食べてないのです。
当然、今日のメニューにはトマトのトの字も出てまいりません。
ミネストローネ、といえばトマト、というイメージがつきまとっていますが
そもそもミネストローネの定義は「野菜のスープ」であり
トマトを入れなければならない、という決まりはないんですね。現代でも。

がしかし、思い返してみれば
去年フィレンツェで食べた料理はあまりトマトトマトしてなかったなーと。
白インゲンとソーセージの煮込み(フランスで言うカスーレっぽい)、とか
あれにトマトが入ってたら逆にびっくりするw

イタリア、地中海地方に怒濤のように広まっていった
南米原産のトマトですが
基本的にはやはり、温かい南部がメインだったのかな、と想像。

ちなみに、
最初観賞用としてイタリアに持ち込まれたトマトが食用になったのは
そもそもは、毒だと思われて食べられてなかったのだけど
空腹に耐えかねた乞食が、餓死するか、毒喰って死ぬかの瀬戸際で
毒だとしてもなんか喰って死んだ方が本望、
ってトマトを盗み食いしたのがきっかけなんだそうです。
食べていたら毒どころか意外とウマイw
ってなかんじでぶわーっと食用として広まっていったんだと。

どうでもいいけど
同じく南米原産のジャガイモがヨーロッパに持ち込まれたのち
食用として広まってったのも似たような経緯があって
寒さに強く育ちやすいジャガイモをどうしても広めたかったお役人たちが
毒だと思って敬遠していた庶民たちに広めるために使った手段というのが、
わざとジャガイモ畑に見張りをつけさせて、
これは貴重なものなのだ、と庶民たちに思わせたのち、
見張りをわざとはずさせて、その隙に盗ませた。
のだそうです。

この「大事なものだと思わせる」という作戦は
現代でも、健康食品とか薬の業界ではよく使われているものでして
(本当は全然大事でも大切でもなんでもないのに、
ただただ「売るため」の手段。という意味でね。)
だますほうもだまされるほうも、
なんか、、、人間って何百年何千年経ってもかわらないんだなw
とちょっとがっかりしたりw

ちなみに本日のメニューの
レオナルドのドレッシング添えサラダ、は、
当時にしては珍しい生野菜サラダとなっております。
今では世界中で当たり前になっている生野菜を食べる習慣、って
実は人類の歴史上は比較的新しくて
ここ100年とかそのぐらいのことなんですね。
ただし、地中海沿岸地域を除く←ここポイントw

※なぜ昔、大部分の人類が生野菜を食べなかったか、って、
新鮮な野菜が手に入る入らないというのももちろんあるんですが
生野菜にはデメリットも大きい、と昔の人はちゃんと知っていたのです。
今では、「酵素がこわれるから生の方がいい」とか言われているけど
それ半分嘘なんで、皆様信じないでください。
とはいえ、生野菜が100%体に悪いってことではないので念のため。

生野菜を食べなかった世界において
唯一の「例外」だった地中海沿岸地域にお住まいだった
レオナルドやミケランジェロは生野菜を好んで食べていたとのこと。
で、そのレオナルド考案のドレッシングですが
ハーブの風味ですっきりさっぱりと食べられます。
これは現代イタリアとか、フランスでもプロヴァンスとかだと
生野菜はこんな感じで食べるなーっていうかんじで
そのまま現代につながっている気がします。
さっき生野菜ちょっとディスってしまいましたがw
わたし自身も生野菜はすきですし、食べますし、
(ただ、何が何でも生で…という風潮に疑問を抱いているだけで)
日本とか、たぶんアメリカとかもかな?
生野菜にこってりしたドレッシングかけすぎな気がするのよね。
このぐらいでいいのにね。

フェンネルのスープにはヨーグルトが入っていて
見た目も味もちょっと味噌汁っぽいwww
見た目はともかく、
発酵食品つながり、で、味も味噌汁に近づくんだなw
最後にはすっかり味噌汁よばわりされていたこのスープですが
これまた、意外とといったらなんだけどおいしい。

あと、ポッロ・アッラ・カチャトーラ
ハーブでソテーされた鶏肉があっさりとおいしいのですけど
これは今でもイタリア料理にメニューとして存在するものでして
ただ、もれなくトマト煮込みで出てくるそうです(爆笑)

イタリア料理のトマト汚染問題w
重大事項として話し合われなければならないのかもしれませんw



お飲物のうち
1530年ミラノ風オレンジジュースは、
当時の時代背景を考慮した創作ドリンクだそうですが、
ほんのりシナモン効いてておいしい。
そしてスパイス入りのアップルジュースは絶品!
冬はホットで、夏は炭酸水で割ってごくごくと飲みたい感じ。
家に常備したい!



と、まぁ、
本日も、おいしいお料理と
皆様の興味深いお話の両方に舌鼓をうたせていただき
とてもとても楽しいひとときを過ごさせて頂きました。



来年また仙台でお会いできるのを楽しみにしています!
そして、興味のあるかた是非次回ご一緒しましょう!!




主催の遠藤雅司さんの初著作
「歴メシ!」がもうすぐ発売になります。
絶対買います。笑





☆【アメリオーレ】仙台・東京(対面)、電話・Skype
カウンセリング(断薬、健康、人間関係、仕事、お金、結婚、離婚、恋愛、etc.)
心理学セミナー/英語コーチング/夢実現化コーチング/カラーセラピー/
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ
【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】

「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)


☆無料メルマガ
【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
posted by りょうこ at 23:00 | 宮城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インターネットが復活した話

というわけで、
突然インターネットが不通になり
接続を確かめたり電源入れたり切ったりいろいろやってみたがダメで
プロバイダ(OCN)に問い合わせたら、
そういうケースはNTTの回線異常の可能性が高いといわれて
NTTにサイトのフォームから連絡したら
さっそく電話が来て、室内/室外の回線を点検させてほしい
といわれ
室内に関しては、わたしが日中家に居るのが最短で16日なので
その前にマンションの各家庭に電話(インターネット)回線を配線する
配電(配線?)盤?とやらを
昨日15日、わたしの留守中に点検に来て頂けることになった。
という話の続きです。

昨日の昼間、女川でダイビング終わって、さぁランチだ!!
ずっと前から食べたかった「おかせい」の女川丼にやっとご対面黒ハート

と、箸をのばしかけたその瞬間に鳴り響く携帯電話w

電話の相手はNTTww

ちょっと、早く食べさせてよwww

と思いながらもしょうがないから電話に出たんだけども

なんかね!

オートロック内に配電盤?とやらがあるらしくて
建物の中に入れないとか言ってんのね!!

だから今日は無理です、明日お伺い予定だったと思うので
そのとき室内と室外両方点検しますので、、、
とか言われ。

はぁ???

明日の室内点検は保険のようなもので
今日、外の配電盤を点検してもらいさえすれば
家に帰ったらネット使えるもんだとばかり思っていたので
本当にショックで…
てか昨日電話もらったとき
オートロックの件とかなにも聞かれてないですし
そんな可能性があるとか1ミリも思ってなかったし
NTTのほうは、そういう工事とか点検とかいくらでもやってるんだから
オートロックで建物内に入らないとだめなケースもあるとか
把握してるはずでしょ?

もうね、なんか、ショック通り越してがっかりですよね

昨日電話をかけてきたのはカスタマーセンターの人で
今日電話をかけてきたのは修理の人で
結局、誰にこの怒りをぶつけていいのかもわからず、
もやもやいらいら。

ダイビングフォト講座終わって女川からダッシュで自宅に帰って来て
そのまま「古代ローマ料理」イベントにダッシュで向かって
そんで、夜、家に帰って来たら、
なんと!
スマホがwifiにつながってるわけ!!

あれ?
直ってんじゃん!!!!!

昼間、今日はできないって言われたのに、どういうことなんだろう。

まぁ、時間も時間だったし、
いずれにせよ明日NTTの人くるんだろうし明日聞けば良いや
と思って昨夜はダイビング疲れと古代ローマ風ワインのほどよい酔いで
早々と就寝。

そして今朝、9時ぴったりに電話で起こされた。

電話の相手はもちろんNTT。

あれ?昼過ぎにくるっていってなかったっけ?
って思いながら眠い目こすって電話に出てみると
これまた、違う方で。

その方が言うところによると
昨日、同じマンションの住民から、
わたしとまったく同じ苦情が来たため、
その方の立ち会いのもとマンション内に立ち入り
配電盤を交換し、無事、直ったんだそうです。

インターネットつながってるかと思いますので
本日の室内点検は、なし、ということでよろしいでしょうか。

って、まぁ、そうですね、よろしいですけど
なんで昨日それ連絡くれなかったのかな?www

てか、そもそも、その同じマンションの他の住民の方は
いったいいつNTTに連絡したんだろう?

ああもう、いろんなことが噛み合わなすぎですよね。
ふりまわされちゃった感たっぷり。
組織内の連絡とかどうなってんのよとか思うと
心底がっかりです。



まぁ、そんなこんなで
NTTにさんざんふりまわされましたが無事インターネットは復活し
こうしてブログも更新できてるので良しとしたいのですが

ちなみに
結局、まるまる5日インターネット不通だったんですけど
その間の料金、日割りで返還とかしてもらえないのかな?
もらえないんですかね、、、







☆【アメリオーレ】仙台・東京(対面)、電話・Skype
カウンセリング(断薬、健康、人間関係、仕事、お金、結婚、離婚、恋愛、etc.)
心理学セミナー/英語コーチング/夢実現化コーチング/カラーセラピー/
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ
【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】

「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)


☆無料メルマガ
【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
posted by りょうこ at 10:00 | 宮城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする