2017年07月04日

評判のいいクリニック=ヤブ

最近、急に気づいたことなのですが
地域で一番評判のいいクリニックほど「ヤブ」だという事実。



派遣薬剤師という働き方のおかげで
なんだかんだ30軒以上の薬局に勤務してきたわけで
で、忙しい薬局ほど派遣を雇う率が高いのであって
なぜ忙しいか、っていったら、薬剤師が足りない、患者が多すぎるのであって、
つまり、わたしが今まで行った薬局ってのは、
患者の多すぎる薬局の割合、が必然的に多いのであって、
ではなぜ患者が多過ぎるのかといったら、
「このあたりでは一番有名なクリニックで、、、」という感じ。

それを急に思い出して(というか気づいて)
思い返してみると
そういういう病院ほど処方内容がヒドかったなぁとwwwww

はっきり「ヤブ」と言っていい。

だいたい共通した状況があって

☆一人あたりの薬の数(種類)が多い
☆出せる限り最も用量の多い薬が好き(20mgではなく40mg、とか)
☆たとえ風邪の症状を抑えるだけであっても、治っても薬は最後まで飲みきれって言う
☆やたら抗生剤を出す(特にニューキノロン大好き)
☆高齢者のほとんどに安定剤・眠剤が処方されている
☆点滴大好き
☆ステロイド大好き、プレドニン・セレスタミン大好き
☆PPI長期処方大好き
☆強めの解熱鎮痛剤大好き(ボルタレンとか)

などなど…



上記、ものすごく簡単にまとめると
「飲んですぐ効き目がわかる薬を出すのが好き」
ってことです。

飲んですぐ、効く(自覚症状はおさまる)から、
あの先生の出してくれた薬はいい薬だ、ってなって
評判が良くなる。

自覚症状がおさまる=治ってる
という意味では「決して」ないのですが
一般人はそんなこと知る由もない。

で、そんな病院に通い続けて、
数年後、数十年後、大きな病気になったとしても
まさかあのヤブ処方のせいなんじゃないか、なんて夢にも思わないんだろう。

まぁ、、、わたしから言わせると
どんな評判であれ、病院に行ってる時点でだめなんですがw
そもそも「引き寄せの法則」は当然こういうとこにも働くので
「評判のいい病院」に行く「患者」もなんか、なんかね、、、
とかw



わたし自身は病院には基本的に行きませんけど
(10年ぐらい前に医療や薬の嘘に気づいて以降、行った病院といったら
コンタクト作るため眼科、銀歯とれたので歯科、骨折したので整形、
以外は行ってない)

そういえば、その骨折したとき行った整形外科も
かなり評判よかったっけなw
医者が言ってることがまったく理解(共感)できなくて
大げんかして帰って来たっけwwwww
あそこに行ったのは大失敗だった…
結局、軽度の骨折だったのもあり何もせずして治ったしなw

どーしても病院行きたかったら
あまり評判よくないところに行ってみたほうがいいのかもw






☆【アメリオーレ】仙台・東京(対面)、電話・Skype
カウンセリング(断薬、健康、人間関係、仕事、お金、結婚、離婚、恋愛、etc.)
心理学セミナー/英語コーチング/夢実現化コーチング/カラーセラピー/
サービス一覧、お申し込みは
☆無料メルマガ
【アメリオーレ通信☆幸せはこの手で創る】

「自分を幸せにできるのは、この世でたったひとり、自分しかいない!!」
徹底的に自分を幸せにするための、自分を見つめ直すきっかけや
今日からすぐ使える心理のポイントをお届けします。
(これまでイベント、セミナー、個人セッションを受けてくださった方、
お問い合わせ下さった方には自動的に配信されます)

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13953
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)


☆無料メルマガ
【アメリオーレ☆薬いらず医者いらずナチュラルハッピーライフ】

「人類にとって本当に必要な薬は1割にも満たない!!」
「むしろ薬や医療では病気は治らない!」
心が病気を作るしくみ、わたしたちの健康に影響する薬や
医療、食、環境に関する「ほんもの」の情報をお届けします。
薬なんかいらないし、病院のお世話になる必要もないんです。
そんな自由で自然な暮らしをしてみませんか。

詳細/購読申込み→http://www.reservestock.jp/subscribe/13654
(携帯も可ですが、受信トラブルが多いのでパソコンでの登録を推奨しています)
posted by りょうこ at 23:59 | 宮城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 薬も医療もイラナイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする